こんにちは

こんにちは

2014-11-01

積み木購入


 
先日積み木を追加購入しました^^
 
 
 
 以前まであった積み木は真ん中の立方体以外のもので、
どんどん積んでいくには積みにくく、
50mmの基尺で立方体を探していました^^
 
そこで出会ったのが
 
 
1個からの発注が可能なところも魅力で(送料はかかりますが)
好きな数だけ注文することができます^^
 
 
ちなみに大きさは
30mm・40mm・45mm・50mmの基尺が対象のようです。
 
童具館のWAKU-BLOCKを揃えていたり
購入を悩んでいる方はご存知の方が多いのかもですね^^
沢山の方のブログも検索しましたが
だいたい一緒に買っていたり、比較されている方を多く拝見しました。
 
 
面取りは最小限にしてあってぴたっと合う
隙間がなくなる姿はとても美しい~♥と思います。
 
私はネフ社の積み木(50mm基尺)と
将来的にcuboro(組立クーゲルバーン(玉の道))と遊びたいのもあり
もともとお下がりで50mm基尺の積み木をいただいて、追加で30個(いろいろな形もあり)
で、やっぱり50mmで揃えたのでした。
それでも、やっぱりWAKUーBLOCKにはとっても惹かれました。
一時期は毎日のように悩み、旦那くんや友達にも相談したり
とちょっと狂っていましたね(。-∀-)
 
今は50mm基尺に落ち着きましたが、
やっぱり当初は全く落ち着かず
なぜ落ち着けたのかといいますと、
小さな大工さんに問い合わせやお電話をして、直接お話をしたから。。。
です。
執念おそるべし。
 
 
失礼ながらWAKU-BLOCKの種類とも比較して
お話させていただいたり・・・・・強烈な客。。( ̄◇ ̄;)
 
とにかく、50mmでもいろいろな形作れますか?
例えば△とか円柱とか、球体とか?
 
と質問しましたら、
 
 
球体は、まだまだ勉強不足で皆さんのご希望にそえませんが、
その他は、頑張ってますので、これからもよろしくお願いいたします。
(本文引用)
 
とお返事がきました^^
 
なので、単純かもしれませんが
あ~いいな~!球体以外作れるなら問題ない♪
お電話でお話した感じも私はとてもお話しやすかった
ともあり、やっぱり50mmで集めていこう~!と決めたのでした^^
 
 
 
 
立方体や直方体を注文するまではこういう感じしか作れなかったものも



 
こんな感じにできるようになりました♪
(私作です)
 
やっぱり立方体や直方体はとてもシンプルな形ゆえに
出来るものが幅が広がるようになりました。
 
 
ただ、童具館にて45mm基尺の積み木で遊んだ経験から
50mmで素材も違うので
ちと重い!
でもその重量感も、達成感につながるみたいなので
重さにびっくりしましたが、これも良い結果と思うことにしましたw
 
ご検討される方は、1個からや基尺違いでの注文も可能みたいなので
お取り寄せして触って納得されるのをお勧めします。
 
ちなみに、
 
小さな大工さん↓
ドイツの非常に厳しい環境基準(FSC認定木材)の下で、
伐採されたブナ材をドイツ(ポールマイヤー社)から直接取り寄せていて
もちろん防腐剤等は一切使用されておりませんので、安心安全
(リンクさせていただきました)
 
ネフ社↓
素材はヨーロッパの中で環境に影響がないと認可された森の木のみが使用
ネフ社で主に使う素材は、
広葉樹で硬い木(カエデ・ブナ・ナシなど)で、中でもカエデがよく使われています。
カエデの木肌の白さが着色に向いているから
 
童具館↓
樺で詳しい素材の説明の記事は探せず・・・
へっぽこですみませんw
 
 
 
 
 
ちなみにクーゲルバーン(玉転がし)のレールも
注文できて、単品でもお願いができます~♪
 
 
お願いすれば50mmの基尺でも作っていただけるようです。
cuboroの小さい子向けクゴリーノもいいなぁと
思っていたので、こちらでもいいかも・・・と考えたり。
 
玉の道系は
近所の友達のお宅で別のメーカー
を一から組立てに挑戦したもののなかなかうまいこと全て通らず!
かなり頭を使うので子供から大人まで皆楽しめそうで
将来的に欲しいな~と思うおもちゃ。
 
積み木で一緒にできるならばと
キュボロやクゴリーノがいいなぁと思う次第です。
 
 
 
 
 
 
そして昨日紹介しました球体いろいろ
 
 
メールの返答から考えるに
もしかして球体(真円)の練習をしているのかな??なんて
勝手な想像ですけど^^
 
 
 
着いた日から毎日なにかやっております。
この日は隣のお皿から隣のお皿へ
 
2人とも自分でテーブルに持ってきて
椅子に座りはじまりました。
ちょっとびっくり。
いつもワーキャーなので、どうしたもんやら・・・・


 
こちらの玉転がしにも通る大きさなので
合わせて一緒に遊べました^^
 
もともとおさがりでいただいたオモチャで
木球は2個だけ付属していたのですが
転がせるものが多くなって、
最近出番多しです。
 
ただ~完全な球ではないので途中でとまってしまったりと
その都度ハプニングはありますが
それも
「なぜなの?」と思えるようになるのかな?
 
 
 
3wayで遊べるはずですが
お下がりだったので、はしごで降りてくる部分は折れていますw
玉転がしのレールは長さが違うので、降りるたびに音が違います^^
でも、倒れやすいのが難!
非常に難です(-.-;)
なので、登場するのは本当に最近になりました。
(現在1歳9ヶ月)
 
 
 
そしてさっきのおままごとに
 
ついでに童具館の木製ビーズも投入!


 
とてもよい感じですが、
小さな大工さんは口に入れなかったのに
こちらのビーズは速攻で食べました( ̄◇ ̄;)ノーン!
 
よって没収。フライングしちゃったみたい。
そんないっぺんに出さなくてもいいやね。
なしなーし!
 
 

 
 
 
朝蜘蛛を発見!
 
散々追い掛け回し、ソファ下へ追い込み見失いました(。-∀-)
 
 
 
積み木が増えたので、どんなものを作ろう~♪
とりあえず、壁がどのくらい大きく作れるのかやってみよー!
 
 
 
 
 
 
 
 
御訪問ありがとうございました^^
 
 管理人をしています^^↓
またまた素敵な玉転がしの記事♪ワクワク~♥
 

よろしければどちらかクリック頂けますと嬉しいです^^

                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
 

2 件のコメント:

  1. 小さな大工さんの「ころころ木球」購入されたんですね~。
    気になっていたんですよ。
    思わぬ使用レポ、ありがとうございます・笑

    我が家はWAKUブロックの追加購入は打ち止めにして、
    次に立方体と直方体を購入するときは、
    小さな大工さんのものにしようと思っています。
    (他のWAKUブロック愛用の方のアドバイスを参考にしました)

    そうか~小さな大工さんもぴたっとなりますか~。

    しかし、MIHARUさんは積み木をどんどん揃えて、それをきちんと消化して使いこなしていますね~。
    私はなかなか出来ないので、参考になります。

    やっぱり玉の道系は、積み木と基尺を合わせた方がいいのかなぁ。
    クゴリーノとWAKUブロックは合わないのですよね…

    で、ワールドピースを投入すれば基尺をあわせる事が出来ますよね…多分。

    実際に童具館で手に取った感じはどうでしたか??
    (すみません、久々なのに質問で終わってしまい、お手数をおかけします…)

    返信削除
    返信
    1. sunnyさんへ

      こんばんは、いえいえ~久しぶりといえど
      いつも読ませていただいています^^私も双子と旅を楽しめるようになりたいなぁと思いながら、読み逃げすみません(; ̄O ̄)

      小さな大工さんで追加購入されるのですね~!
      割安ですし、好きな個数買えますしね^^
      我が家にはWAKUブロックはないので、きちんとした比較ができないのですが、愛用中の方のアドバイスでしたら完璧ですね^^

      積み木をどんどん揃えて・・・はいるんですが
      以前よりも外遊びに随分執着しはじめて、外遊び中心になりつつあるので、ゆっくりじっくりと家遊びをする時間と体力と思考能力がなくなり(笑)
      思ったようにはいかないものですね^^;
      参考にしていただけて嬉しいです。
      でも、私にはsunnyさんの娘ちゃんと息子くん積み木遊び楽しんでいていいな~と思います^^
      塔を壊した上に積んでいくというのはまだ全然ないので!そうやって新しいもの作ってくれるといいな♪と憧れです♪

      玉の道系は積み木とは別に考えていいということをこれまた積み木博士の友達から聞きましたが、
      できれば全部で遊べるとより楽しいですよね^^
      実際小さな大工さんの50mmを購入した方のレビューにキュボロの土台として購入と書いてありました。
      ワールドピースは基尺合わせ以外にも窓としても
      そのほか沢山のパーツとして使えるので、積み木遊びがいっきに華やかになると思います♪
      手にとった感じも積み木とぴたっと合って、さすがの相性だと思いました。ただ、縦も横もくっつけると
      5mm×5mmの隙間はできてしまうのですべてが埋まるわけではないのでご注意です^^
      その隙間がまた素敵だったりもしますが♪

      どうしても基尺を合わせたほうが遊びやすいと思われるようでしたら、小さな大工さんで45mmの玉転がしを作っていただくこともできると思いますよ^^


      削除