こんにちは

こんにちは

2016-02-05

絵の具遊びの違い

【双子 3歳1ヶ月】


前回の記事の続きになります。
 
 
あのあと絵の具遊びをしました♪
 

 
実家からもらって帰った懐かしいピクニックバスケット。

 
絵の具道具を入れて保管する箱にしました(*^_^*)
 
過去記事
実家より2015 どうしてくれようシリーズはこちら→


 
汚れていい服に着替えるのに遊びながら30分以上ぎゃはは~!
 
着替え終わって、机に新聞ひいていると

 
「これなにー?」
 
「そ、それは、小さなウィッグです(ーー;)」
 
「え!?」
 
「・・・え?」
 
この意味わかるようになったら大人だわ・・・

 
今回ははじめて二人に絵の具のチューブからぶにゅーっと出してもらいました。

 
すごいことに、ぜ~んぶ出し切るまで出したいようでした。
 
思いっきりだした後

 
塗る

 
塗る
 

 
私も一緒に塗る

 
「ざっくん~(ショベルカー)」と言いながら塗る

 
途中、筆をぽんぽん叩いて絵の具をちらし
 
水玉ができる方法を教えたら、妹氏ヒット^^
 
「ぽんぽんぽんぽん」
 
いいながらやってました。

 
姉氏はとにかくチューブから出したいようで
 
無言で少しずついろんな色を出す遊びをしていました。


 
筆を洗うお水の色が変化する度
 
「色かわった~!」
 
と報告^^
 
手形になりはじめ


 
顔に塗り始め
 
ほどなくして「手洗う~」で終了。

 
二人の作品

 
今日のいいな~と思った作品は
 
妹氏の「無題」
 
まだ二人は具体的なものを描きません。
 
「顔~」とかいいながら描いたりしますが、私からみたら何がなんだかわからないものばかり
 
私も絵は特に教えていません
 
二人が私と同じような絵をかくのがなんだか嫌だったので
 
描かずにいたら、描けなくなりました(ーー;)
 
 
 
でも今日は久しぶりに庭の花を思い出しながら描きました(*^_^*)
 
毎日みてるわりに細部まで思い出せず、
 
意識してみていないんだなぁ~とあとで確認
 
 
 
 
絵の具遊びは親も気力体力いりますが
 
やったあとの充実感は大きい^^
 
今の二人の自由な発想を見るのもとっても楽しいです。
 
 
しかし、は~!頑張った( ̄∀ ̄;)
 
もちろん事件も多発。平和にのほほんと終われるはずありませんよ
 
水がっしゃーん!絵の具取り合い、うぎゃー!
 
どこかに行きそうになって、きゃー!
 
この状況に親子共慣れるのも大切だなぁと
 
 
 
 
 

 管理人をしています^^↓お気軽にご参加ください
 
 

 
二人が遊んだ後のお馬さんを見るのが私の癒しです(*^_^*)
 
 
あ~馬の図鑑ほしいなぁ
 
 
 
御訪問ありがとうございます。
 
 
読んだよ~のしるしにクリック頂けますと大変嬉しいです。
 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村                                            

0 件のコメント:

コメントを投稿