こんにちは

こんにちは

2014-10-19

無我夢中になる時

先日行った童具館の講演会で
 
無我夢中になっているときは声をかけないでください
 
とおっしゃっていたことがずっと頭にあって
 
学生の時に本当に無我夢中でやった課題のことを思い出して
それこそ無我夢中で探しました( ̄∀ ̄;)
 
あってよかった・・
しかも実家ではなく持ってきていた。
 
 
 
これ↑
 
確か、点と線と円で何か表現しなさいかなにかの課題だったと・・・
 
自分でいうのもなんですが、
今みてもなかなか素敵♪
これは本当に楽しかったし我ながら大好きな一枚^^
しかも評価は100点!
こういうものに評価をつけること事態に疑問を感じる今日この頃で
想う気持ちは沢山。
それを書くと長すぎるし、永遠と終わらない1人議論になりそうなのでやめます。
 
この時はそれはそれは嬉しかったのを覚えています。
 
なんのことない授業の課題で、
それこそ明け方まで集中してできた!
この時の充実感は今でも忘れられず
私がはじめて「自由」を感じた時でした。
 
自由!
 
専門学生で大阪にでて一人暮らしがスタート。
それまでがちがちに決められた家での生活から解放されて
食べたい時に食べる。
寝たい時に寝る。
が自由になった暮らしのはじまり。
 
それなりの外遊びも沢山したけど、それよりも
好きなこと=絵を描く、ミシンをふむことが永遠とできたので
どちらかというと、ずっと家にこもってなんかしてる人。
 
私の家は自営業で両親はずっと家にいて
さらに口うるさい父がいますので
ご飯の時間はもちろん決まっていて、
お風呂はいりなさいから早く寝なさいとか
もう全てかんじがらめでした。
今思えば親として当たり前のことを言っていたのかもしれないけど
こちらからすると
邪魔しないで!という気持ち。
のわりに、自分の部屋で何かすることは苦手。
みんながいる場所にいたいので
途中まで描いていた絵や遊びも片づけなくてはなりません。
親からしたら当たり前だけど(^_^;)
 
なのですべてのものに解放されて一晩中できた!
っていうのは本当に気持ちよかったんです。
 
そんな気持ちを思い出させてくれる一枚^^
 

 
テーマは「噂」
 
1人が言ったことがどんどん広がっていく「噂」
良いこともあるが、恐ろしいことが目立つ世の中。
そういう世の中を点と点をつないで人のつながりを
円で噂の流れを線で広がりを表した。
 
 
という、なんとも暗いテーマ。。。
何か悩んでいた子みたいですが、その時の心情はさっぱり覚えておらず。
そういう年頃( ̄∀ ̄)18歳の時
 
 
という、私の経験を思い出したところで
私は多感な年頃の娘達を一人暮らし&口出しせず
見守れる母になれるだろうか(ーー;)
今からそんなこと心配していてどうする!
 
この課題は額にでもいれて部屋に飾っておこうか。
そうすればこの気持ち忘れずいれるかな?
 
 
 
 
 
 
そんな母のもとにやってきた娘達。
 
 
 
お風呂に入って寝て欲しい時間から開始してしまった遊び

 
無我夢中になっていました・・・( ̄▽ ̄;)
 
 
私の気持ちは
早くお風呂に入って寝て欲しいーーー!!!笑
 
 

 
何をやっているかといいますと
 

 
2人の間に壁を作って、
一箇所だけ小さな小窓を作りました。
 
 
 
 
これがドハマり!
 
 

 
小窓を覗いて
 
ケラケラ

 
物物交換して
 
ケラケラ

 
 
永遠と続くこと1時間半・・・
一時間半!?
この年頃でそんな集中できるものかな。
 
 
 
 
嬉しいけど
 
昼間作れば良かった・・・・・( ;∀;)
 
 
 
 
結局この様子みていたらとめることできず
すべてが後回しで遅くなり、私も寝落ち
 
さらにこのまま次の日に持ち込んだものの
次の日の朝はべつに興味なし(; ̄ェ ̄)ふふ
 
親の思惑通りにはいかないものですね。
 
これきっと永遠にそうなんだろうな。
 
ま、だから面白いのかな。ブツブツ
 
子供は
自分の人生の使命を果たすのにふさわしい身体や環境を
与えてくれる親を選んでうまれてくる
と何かの本で読みましたが
 
まさに、無我夢中になっている時はとめれないと知った上で
私を選んで産まれてきたのかもしれないな。
と思うのでした。
 
 
 
 
 
長々とお付き合いくださりありがとうございました。。。
どうしても書きたかった学生の頃。
すっきりしました^^
しかし結局今日も寝かしつけで変に寝ちゃってしまい
眠れずこんな時間(ーー;)
しかも風邪気味だというのに。。。
寒くなりましたので皆様ご自愛くださいませ
 
 
 トラコミュ作りました^^↓
 

よろしければどちらかクリック頂けますと嬉しいです^^

                      にほんブロ

グ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 

子育てブログ 双子へ
 

0 件のコメント:

コメントを投稿